2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身体攻撃2

2008年11月 1日
「脳から特定の記憶を消去」に成功:タンパク質の操作/マイクロ波等の照射が記憶に影響
http://wiredvision.jp/news/200811/2008110123.html

この記事は去年に、ある被害者の方から教えて頂いた記事です。

書いてある内容は、記憶を消すための複数の原理らしき内容が書かれており、理解しづらい、読みづらい内容になっているのですが、非常に重要な事が書かれています。

重要な事とは、
「研究者たちは1980年代には、ごく弱い電子ビームを当てるだけでも、マウスが今起きたばかりの出来事を忘れてしまうことを発見していた(これは、逆行性健忘と呼ばれる記憶障害。もう1つのタイプの障害である前向性健忘は、新しい記憶を形成できなくなるもの)。X線を当てても同じことが起こる。記憶を消せる時間は短く、直前の4秒間の記憶を失うだけだ。だが、その効果は興味深いものだった。」
この箇所です。

http://oai.dtic.mil/oai/oai?&verb=getRecord&metadataPrefix=html&identifier=ADA126870
上記のリンクを見ると、発振の仕方とその強さが放射線の単位で書かれています。
要約すると、
パルス発振をし、0.1?10radのレンジで効果がある

僕の被害には「忘れる」という現象があります。
何かアイデアを思いついた瞬間、何かをしようとして行動を起こそうとした瞬間、覚えていた事を思い出した瞬間、「忘れる」のです。
これを車を運転している時にやられると、非常に恐ろしい事になります。

何故、こういった事が起こるのか、理解できた気がします。

もし、この信号を捉える事が可能であれば、証明へとつながるのではないでしょうか。

被害者の方は、この二つの記事をプリントアウトしておく事をお勧めします。

7月19日に面白い現象を体験したので報告します。

被害者の間で言われている、「物品移動」です。

それは、風呂掃除をしている時に起きました。
バスマジックリンを使い、掃除をしていたのですが、いつも片付けておく場所に置いたハズのバスマジックリンが、風呂桶に水を入れるための水道の蛇口のわきに、勝手に、移動していたのです。

最初、何故、自分が置いた場所から、そこへ移動したのか分かりませんでした。

しかし、いつも「記憶を失くす」、「注意力が無くなる」(これを車の運転中にやられると、ただ単に、ハンドルを握ってアクセルを踏んでいるだけの状態で何の注意力も働かなくなる)といった身体攻撃をやられた時の電磁波の照射感とでもいうのでしょうか。
その感覚が微妙にありました。

その時にピンッと来ました。

この物品移動は身体のコントロールも含めた複合的な身体攻撃の結果ではないでしょうか。

まず、バスマジックリンを片付けようとしていつも置いておく場所に置きます。
ここまでは、被害者自身の意思です。
次の瞬間からは違います。
1.注意力が全く働かない状態にします。
2.映像送信で視野をホワイトアウトかブラックアウト、もしくは、被害者が最後に見た光景を映像送信し、被害者に目前で何が起きているか分からないようにします。
3.脳内言語の声(被害者自身の声)を音声送信で聞かせます。
この時の場合、バスマジックリンを蛇口のわきに置くと、言っていたのではないでしょうか。
4.身体の筋肉(この場合は、バスマジックリンを移動させるのに必要な、それぞれの箇所の身体の筋肉)に順番に1回だけ、パルス信号を送ります
5.この間の記憶を消去します。
6.最後に、映像送信と注意力を働かない状態を解きます。
そして、被害者が我に返り、その光景を見て、驚くという事になります。

これにより、「物品移動」は完了となるのではないでしょうか。

国外の被害者の中には、時間を失うという事があるそうです。
1時間なら1時間、2時間なら2時間の間、自分が何をやっていたのか、何処にいたのか、全く、分からなくなるそうです。
この現象も物品移動と同じ、複合した加害方法ではないでしょうか。

「記憶を失くす」「注意力が働かなくなる」「言葉を忘れる」など、脳に対する電磁波による攻撃と思われる方法が判明しています。
これらは、通常、病気であれば意識障害と呼ばれるものです。

大変、危険な加害方法であると言わざるを得ません。

身体攻撃はピンポイントで、痛みを感じさせられた箇所に加害電磁波の照射を受けていると考えられます。

この被害には、筋肉がピクピクと痙攣する、意図していないにも関わらず、腕や足が動く、首が動く、視野のコントロール等の被害もあります。
勃起させられる、尿失禁や便失禁等の被害も本来的には筋肉を動かされているのではないでしょうか。

ヒトは筋肉にせよ神経にせよ電気仕掛けです。

筋電図のサイトです。
ビギナーのための筋電図(EMG)入門
http://www2.oninet.ne.jp/ts0905/emg/emgsemi.htm
2. 筋電図 (EMG)
http://www.sbthp.jp/kuwabara/Neurophys/EMG.htm

やはり、僕らが観測している波形と似ています。

単位はμV?mVです。

概算値で数十万V?数百万Vもの電界を計測しているのですから、この被害は究極的にはヒトの完全なコントロールを行うためのものと考えられます。
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mongar3.blog66.fc2.com/tb.php/87-1c4eded0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の3人組の脅し «  | BLOG TOP |  » 今日の3人組の脅し

最新トラックバック

プロフィール

菊地眞謙

Author:菊地眞謙
2003年10月に被害に気付いて以来、被害を受け続けています。
少しでも多くの人達にこの被害を知らせるためにブログを立ち上げました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
身体攻撃 (20)
総合 (45)
音声送信 (16)
集団ストーカー (15)
ストレス解消 (1)
電磁ノイズ (6)
映像送信 (3)
家電製品の誤作動 (2)
加害電磁波の周波数帯 (4)
脳 (5)
思考盗聴・盗撮 (13)
加害者 (6)
加害行為の記録 (100)
法律 (13)
報道 (12)
加害装置 (2)
統計 (2)
被害者の会関連 (1)
意思・身体の動きのコントロール (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。