2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の3人組の脅し

今日の3人組の脅しです。

職場にて朝一より、△△さんとコミュニケーションが取れる状態を、自作自演と相手にされなかったため、「本当にやってやる」と言われ、始まる。
「△△とつなげた」
「△△はこの間、落とした時のままだ」
「まのりくんの事を好きになったまま」
「まのりくんを気にしている」
「△△は大田原に住んでいる(氏家→宇都宮→西那須と変遷)」
「△△は32歳(この間は28歳)」
以下、3人組を介して、△△さんと会話が成立する状態が昼食時間過ぎまで続く。
内容が以前のものとほとんど変わらない(セックス、結婚、プロポーズ、子供を産む等の下ネタ)ため、省略。

「○○を見つけた」
「○○につなげ」
「○○に聞いてみろ」
以下、3人組を介して、○○さんと会話が成立する状態が3時頃まで続く。
しかし、本当に○○さんなのかは不明。
内容が以前のものとほとんど変わらない(セックス、結婚、プロポーズ、子供を産む等の下ネタ)ため、省略。

「ハゲ」
「ハゲてきている」
「ハゲに見える」
「まさのりくんに会うと、皆に言った」
「○○より前に会う権利があると言った」

今日の身体攻撃
・勃起させる
・尿漏れ(量を多くされる)
・注意力が無くなる
・記憶をなくす(言葉を思い起こさせなくする)
・記憶をなくす(直前にあったこと、考えた事を忘れる)
・尿道の痛み
・陰茎の痛み
・陰嚢の痛み
・頭への帯電感
・脳の深部の違和感(恐らく、海馬の辺り)
・胸のトキメキ(女性に好意を持たせる、マインドコントロール)
・恋に落ちた時の感覚(加害者談)
・脱毛
・鼻づまり
・呼吸困難

車の運転時
・針で刺されるような痛み
・勃起させる
・尿漏れ
・脳の深部の違和感(恐らく、海馬の辺り)
・眠気
・注意力が無くなる
・記憶をなくす(言葉を思い起こさせなくする)
・記憶をなくす(直前にあったこと、考えた事を忘れる)
・ボーっとさせられる

今日の映像送信
・NGKOの顔
・ラリ子の顔
・○○さんの顔
・△△さんの顔

○○とは、過去に派遣で知り合った女性のことで、お付き合いさせて頂く寸前にまでいった事のある女性です。
三人組はその女性に物凄い執着心を持っています。
この三人組は、相変わらずの妄執と誇大妄想、被害妄想、嫉妬妄想の塊のようです。
そしてそれは、僕に対しても同様のようです。

△△は職場の女性です。

この集団ストーカー・電磁波被害には「髪の毛が大量に抜ける」という被害があります。
そして、「意識障害」に似たような状況を頻繁に経験させられます。
僕も現在、そういった被害を受け続けています。

面白い事に、他の被害者の方と話をしていると、髪の毛が薄くなってきた頭部の部位が類似しているのです。
頭頂部なのです。
僕の場合、前髪は頭頂部より少しだけ多いようですが、やはり、薄くなってきています。
時期的には、ICレコーダーとプラグの計測方法を開始してから抜け毛が酷くなりました。

頭頂部と前髪の部分(額)が、総じて薄くなってきていて、その部分の髪の毛の抜ける量が、物凄く、多いのです。
この件に関して、考えていた時に思い当たる事がありました。
この被害における「意識障害」の被害についてです。

脱毛の激しい部分が、頭蓋の下にある脳の何処の部分にあたるのかです。

中心溝
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%BF%83%E6%BA%9D
中心溝は脳にある非常に目立つ構造であり、頭頂葉と前頭葉、一次運動野と一次感覚野を分けている。

中心後回
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E6%AC%A1%E4%BD%93%E6%80%A7%E6%84%9F%E8%A6%9A%E9%87%8E
一次体性感覚野の損傷は、内側毛帯経路の三次ニューロンが皮質に投射できなくなるため、agraphesthesia、立体感覚失認(astereognosia)や、振動覚や固有受容や微妙な触覚の喪失を引き起こす。

楔前部
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%94%E5%89%8D%E9%83%A8
この領域には感覚情報を基にした自身の身体のマップがあると考えられている。

角回
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A7%92%E5%9B%9E
視覚刺激を言語化することに関する障害、身体が実際に存在する位置と意識が知覚している身体の位置との不一致

頭頂間溝
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%AD%E9%A0%82%E9%96%93%E6%BA%9D
感覚と運動の協調 (眼球運動や到達運動の方向制御) や視覚的注意である。
記号的な数字の情報の処理や、視覚空間的ワーキングメモリや、他人の意思表示の解釈などがある。

一次運動野
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E6%AC%A1%E9%81%8B%E5%8B%95%E9%87%8E
中心前回の損傷は反体側の身体の麻痺 (ベル麻痺、上肢/下肢単不全麻痺、片側不全麻痺) を引き起こす。

眼窩前頭皮質
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%BC%E7%AA%A9%E5%89%8D%E9%A0%AD%E7%9A%AE%E8%B3%AA
意思決定などの認知処理、感覚情報の統合、強化子 (reinforcer) の感情価 (affective value) の表現、意思決定や期待に関連、窩前頭皮質の内側部は強化子の報酬価値のモニタリング、学習、記憶に関係し、外側部は罰の評価に関係することで、現在行っている行動に変化を引き起こすことが示されている。 同様に、前後方向に強化子の複雑性、抽象性が表現されていて、味覚などの複雑性の低い強化子よりも、金銭の収支のようなより複雑で抽象的な強化子に対して、眼窩前頭皮質のより前方が活動する。ヒトの眼窩前頭皮質では主観的な快楽性の経験を仲介する役割を持っているという説も存在する。

上前頭回
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E5%89%8D%E9%A0%AD%E5%9B%9E
上前頭回が感覚器の活動と連携して、自己認識に関係している。
笑い 。

三角部
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E8%A7%92%E9%83%A8
三角部は記憶の認知制御に役割があるとされてきた。

これらの脳の領域を攻撃すれば、被害者の間で言われている「意識障害」に似た被害は成立すると考えられます。

それから、身体攻撃で脳の深部、海馬にあたる箇所に違和感がありました。
通常、脳には痛覚が無いと言われています。
にも関わらず、違和感を感じるのは、かなり強い放射線によるレーザーを照射されたためと考えられます。
非常に危険な兵器が、ただの、性犯罪者に渡っているとしか考えられません。

おい、NGKO、一人殺すのも二人殺すのも同じか?
お前の、おまえ自身にとって屈辱的な顔を公開してやろうか?



この被害における、インプラントの可能性についての考察です。

僕はこの被害を受けてから、一度入院しています。
その時に、頭と胴体のレントゲンと頭部のCTを取っているのですが、別段、異常はありませんでした。
(その時は、脳波も記録しています。)
この被害を受けてから、月に一度のペースで健康診断を受けに行っている被害者の方の話を聞いても、この被害における、被害者の方々が言うようなインプラントの話は無いそうです。

人間の身体を構成する元素として、重金属類も微量とはいえ、必要になってくるのですが、近年、クロムの割合が増えてきているらしいのです。
クロムはメッキやステンレスに必要な鉱物なのです。

もちろん、計測器にも使用されていて、計測器は年に1度、電磁界などに磁化されてきたのを消磁しなければいけないのです。
計測器を較正に出す、と言えばこの事になります。
計測器にステンレスが使われていた場合、それを消磁して、狂いを補正しなければなりません。

身体にステンレスに使用するクロムが増えてきたという事は、ちょっと、意味深です。
この被害において、身体に金属元素を取り込む事がどういった意味になるのかと言えば、加害装置がレーダーを使って被害者の位置を特定していた場合、レーダーに映りやすくなるという事が考えられます。
微量元素であれ、身体に含まれる重金属類(特に鉄系)が磁化されると言う事は、計測器と同じく、必要以上に電磁界に曝されているという事になります。

場合によっては、優先的に金属元素を取り込む部位もあるかも知れません。

身体は何故動くかと言えば、化学由来の電気エネルギーです。
神経細胞や筋肉がそうではないでしょうか。

そのような部位に優先的にクロム鉱が取り込まれれば、電界や磁界の変動を身体から検出する事が容易になると考えられます。

そういった意味でのインプラントであれば、有り得るのかも知れません。
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

No title

菊池さん、こんばんは。
どうやらチップなどのインプラントなしでの操作は
’70年代半ばには完成してたそうですね。
脳の神経活動は外部からの周波に影響されやすいんだそうです。
電磁波の周波数が脳内のCa、K、Na、Liイオンなどの粒子の
回転周波数と一致すると、そのイオンを操作可能にできると。
それによってさまざまな症状を引き起こすことも可能になってくると。
このあたりの周波数の値なんて簡単に出せるでしょうね。

高出力のマイクロウェーブを脳に照射することで
脳血管バリアシステムに影響を与え、
いろんな症状を引き起こすことができるようです。
(頭痛、疲労、発汗、めまい、イライラ、不安感、緊張、眠気、
不眠、健忘症、錯乱、平衡感覚の喪失、失神、心臓停止など)
これらも数値が細かく決められてるんでしょうね。

一度、ターゲットの固有の生体磁場と脳波をコンピューターに
登録されてしまうと地球上のどこに行っても追跡可能です。
(人工衛星ですね)

現在の電磁波コントロールに使われている主流は
スカラ-波だそうです。
これはエネルギーのロスが少なく、どんなものでも貫通するらしく
防ぎようがないようですね・・・
衛星経由のため車などで常時移動すると時間差のために若干
防御できるそうです。
あと、周囲のアンテナに使われていると思われるものを
白い綿布で覆うことによりアンテナ効果を減少させることも
できるそうですが、私は電柱などを疑っているので
不可能だと思っています。

以上は『アメリカのマインドコントロールテクノロジーの進化』に
書かれてあったことなんですが、
菊池さんはこの本はご存知でしたでしょうか?
ご存知であれば、信憑性をどのように感じていますか?
私は90%以上書かれてあることは正しいと思っているのですが。

解決策としてはやはり一般人への認知を広めて
国際的に法規制してもらうしかないと考えます。

No title

P.S.

菊池さんはもう既にご存知のことばかりと思いますが
補足の意味で書かせてもらいました(汗っ

Re: No title

返信が遅れて申し訳ありません。

「アメリカのマインドコントロールテクノロジーの進化」という書籍ですが、現在、絶版になってしまっているようですね。
僕も購入したかったのですが、残念ながら買えませんでした。

K、Na、Caなどのイオンの話については、サイクロトロン共鳴という現象で、「マインドコントロールの拡張」という書籍にも書かれているようです。

恐らく、本当の事だと思われます。

ただ、スカラーについては、こちらを参照して下さい。
スカラー電磁波
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E9%9B%BB%E7%A3%81%E6%B3%A2
スカラー電磁波は、僕の記憶違いでなければ、オームの法則にも反するため、否定されているようです。

ただ、僕ら被害者が追っている加害装置は、プラズマを発生させる事が可能だと考えています。
それを、スカラー波と誤解してしまっているのでは、と思われます。

No title

菊池さん!鋭いですね~!!
その通り、サイクロトロン共鳴に関しての記述だけ、
『マインドコントロールの拡張』から引用しました。

『アメリカの~・・・』のほうは、
「脳神経活動が外部からの周波に影響されるという原理のメカニズムは
エントレイン現象(脳波の引き込み)、サイクロトロン共鳴、
カルシウムイオン流動などイオンの変化、
神経細胞間の電磁気振動などの理論で説明できる」
という記述しかなかったもので。

スカラー波に関しては、ネット上の肯定してる記述は
どうやらパナウェーブ関係者によるもののようですね?
私にはどれが正しいのやら皆目見当がつきませんです。
すみません。

丁寧なお返事ありがとうございました。
お手間をかけさせてしまったようですね。ごめんなさいです。
「テク犯」のほう、頑張ってリードしてほしいです。
応援してます(*^。^*)
これからも情報提供、楽しみにしています。
ちょっと難しいけど・・(^_^;)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mongar3.blog66.fc2.com/tb.php/70-ee75a3ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の3人組の脅し «  | BLOG TOP |  » 今日の3人組の脅し

最新トラックバック

プロフィール

菊地眞謙

Author:菊地眞謙
2003年10月に被害に気付いて以来、被害を受け続けています。
少しでも多くの人達にこの被害を知らせるためにブログを立ち上げました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
身体攻撃 (20)
総合 (45)
音声送信 (16)
集団ストーカー (15)
ストレス解消 (1)
電磁ノイズ (6)
映像送信 (3)
家電製品の誤作動 (2)
加害電磁波の周波数帯 (4)
脳 (5)
思考盗聴・盗撮 (13)
加害者 (6)
加害行為の記録 (100)
法律 (13)
報道 (12)
加害装置 (2)
統計 (2)
被害者の会関連 (1)
意思・身体の動きのコントロール (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。