2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の脅し

今日の3人組の脅しです。

「△△は迷った」
「△△は気後れしちゃったのよ」
「またやんの?」
「△△は、しつこいと思っている」
「△△は(音声送信を)拒否しちゃっているのよ」
「△△は、また、私に何か用?と言っている」
「無視すんな」
「△△は女だぞ」
以下、3人組を介して、△△さんと会話が成立する状態が終業時間まで続く。
その中で、△△の発言として、
「明日、朝8時に駐車場を通った時に声をかけます」
というのがあった。
△△さんが本当に巻き込まれているのか、△△さん本人の本当の発言なのかは、一切不明。
○○さんの事についても話す。

今日の身体攻撃
・勃起させる
・尿漏れ
・注意力が無くなる
・記憶をなくす(言葉を思い起こさせなくする)
・記憶をなくす(直前にあったこと、考えた事を忘れる)
・尿道の痛み
・陰茎の痛み
・陰嚢の痛み
・膀胱への衝撃(尿意)
・頭への帯電感
・胸のトキメキ(女性に好意を持たせる、マインドコントロール)
・恋に落ちた時の感覚(加害者談)
・視線のコントロール(女性の胸、股間)
・脱毛

車の運転時
・尿漏れ
・注意力が無くなる
・記憶をなくす(言葉を思い起こさせなくする)
・記憶をなくす(直前にあったこと、考えた事を忘れる)
・ボーっとさせられる

○○とは、過去に派遣で知り合った女性のことで、お付き合いさせて頂く寸前にまでいった事のある女性です。
三人組はその女性に物凄い執着心を持っています。
この三人組は、相変わらずの妄執と誇大妄想、被害妄想、嫉妬妄想の塊のようです。
そしてそれは、僕に対しても同様のようです。

△△は職場の女性です。


うんざりしますねぇ。
何故に職場の女性を巻き込むのですかね。
その女性が、貴女方3人に何か落ち度があるのですか?
その女性が、美形だからですか?
僕が彼女の仕事振りを脳内で褒めたからですか?

貴女方3人の今までの発言内容や言葉使いとは、違うものも含まれているようですね。

彼女らに限らず、皆、まともに仕事をしていますが、貴女方もまともな仕事をすれば、男性との出会いの機会が増えるのではないのでは?
東京都練馬区のマンションだかアパートだかの一室に引き篭もって、不健康な妄想をしているから、精神病上、良くない状態が続いているのではないですか?

苦しいのならば、精神科へどうぞ。



加害者は加害装置を使い、思考盗聴・盗撮をし、ヒトの脳のどのような領域の活動を見ているのでしょうか。

心の中で言っている状態という事実から、ブローカ野
頭の中で言葉を思い浮かべる事から、ウェルニッケ野
以上が、考えるという活動を行った時に、思考盗聴・盗撮で参照していると思われる、脳の活動領域

見る、記憶を想起する、想像する時の視覚イメージから、視覚野
その時に、音や声があれば、聴覚野
味、匂い、触感などからそれぞれの領域

これらを参照しているのが、思考盗聴・盗撮だと思われます。

ただし、これは体感でしか言えないのですが、僕の場合、加害者は実際に過去にあった事と、頭の中で想像した事が区別がついていないようです。
これは、その人、個人の価値判断の規準になる過去の記憶と前頭葉による判断が加害装置を使ってもあやふやであるという事になります。

例えばリンゴがあったとして、リンゴが赤いか青いか、触ったときの感じ、食べたときの食感や味、匂いまでは判別がつくようですが、そのリンゴにまつわる、個人的な感慨、つまり、思い出や想像した事に関しては、実際にあった過去の事実なのか、頭の中の感想なのかまでは、判別がついていないのです。

これが思考盗聴・盗撮だと考えています。

最終的に、思考盗聴・盗撮とは、脳機能局在論から、脳の各領域のニューロンの活動状態の情報を得て、その情報から、何を見ているのか、何を聞いているのか、何を思い浮かべているのか、何を思い出しているのか、どのような活動をしているのかという精神活動(高次脳機能)を遠隔で計測する技術であるという事になります。

ただし、この思考盗聴・盗撮被害でよくある事として、過去の事を思い出し、その光景が、その時に他人には言えない事をやっていたという事であったとしても、その思い出した光景を記録をしたなどという脅しに関しては、脳の活動から、過去の記憶を思い出しても、見ている時、想像している時と同じ視覚野が興奮しているという事実があります。
その視覚野の興奮が、目の前に光景として広るという事なのです。
視覚野の活動の記録だけでそういった記憶=事実があったのかどうかを、思考盗聴・盗撮では判断できないという事になります。

視覚野の活動と、他の脳の領域の活動状態を記録し、総合的に判断できなければ、記憶なのか、想像なのか、実際に見ている光景なのかすら判断できないのです。

以前に紹介したサイトから、思い出せない、忘れる、注意力が全く働かない状態について、脳のどこに攻撃を加えているのかも分かってきます。

あとは、どのようにして脳から情報を読み取っているのか、という事になります。

参考
認知記憶の大脳メカニズム-イメージと想像力の起源 -
http://www.physiol.m.u-tokyo.ac.jp/sousetu/souzou.htm
心の痛みのメカニズム解明
http://www.nips.ac.jp/contents/publication/report/html/2007_29/data/04katudou_w04.html
ファンクショナルMRIによる脳機能計測
? 「内的イメージ」や「思い出す働き」が見える ?
http://www.aist.go.jp/NIBH/indexcontents/j1outline/j105contents/1997_98/1998/9807kodama.html
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mongar3.blog66.fc2.com/tb.php/63-306942ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の3人組の脅し «  | BLOG TOP |  » きょうの3人組の脅し

最新トラックバック

プロフィール

菊地眞謙

Author:菊地眞謙
2003年10月に被害に気付いて以来、被害を受け続けています。
少しでも多くの人達にこの被害を知らせるためにブログを立ち上げました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
身体攻撃 (20)
総合 (45)
音声送信 (16)
集団ストーカー (15)
ストレス解消 (1)
電磁ノイズ (6)
映像送信 (3)
家電製品の誤作動 (2)
加害電磁波の周波数帯 (4)
脳 (5)
思考盗聴・盗撮 (13)
加害者 (6)
加害行為の記録 (100)
法律 (13)
報道 (12)
加害装置 (2)
統計 (2)
被害者の会関連 (1)
意思・身体の動きのコントロール (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。