2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の3人組の脅し

今日の中年3人組の脅しです。

「□□にフェラチオの映像を見せてやったら、自分達がやったとバレた」
「□□は怒っている」
「□□は騙されたと思っている」
「謝らなければいけない」
「三輪明宏?」
「もう、□□には2度とできない」
「思わせる、とかやってみる」
「ダメ。忘れない」
「忘れさせても、名乗ったんだから、無理」
「□□はお前に会うと、思っている」
「会って、話をしようと思っている」
「□□はこの事を、親にも話した」
「□□をマインドコントロールしてやれ」
「まのりくん、自分達に謝れ」
「□□に、警察に捕まるまで止めないと、言ってやった」

「○○にもマインドコントロールをやった」

「ハゲ」
「ハゲにしてやる」
「ハゲらかしてやる」
「恥をかけ」
「恥をかかせてやる」

今日の身体攻撃
・勃起させる
・尿漏れ
・注意力が無くなる
・記憶をなくす(言葉を思い起こさせなくする)
・記憶をなくす(直前にあったこと、考えた事を忘れる)
・尿道の痛み
・陰茎の痛み
・陰嚢の痛み
・膀胱への衝撃(尿意)
・膀胱の痛み
・食道の収縮(食事時)
・胸焼けのような感覚
・頭への帯電感
・胸のトキメキ(女性に好意を持たせる、マインドコントロール)
・恋に落ちた時の感覚(加害者談)
・視線のコントロール(女性の胸、股間)
・脱毛
・呼吸困難

車の運転時
・勃起させる
・尿漏れ
・注意力が無くなる
・記憶をなくす(言葉を思い起こさせなくする)
・記憶をなくす(直前にあったこと、考えた事を忘れる)
・ボーっとさせられる

今日の映像送信
・××××の顔
・長尾麻里子(自称)の顔
・○○さんの顔

○○とは、過去に派遣で知り合った女性のことで、お付き合いさせて頂く寸前にまでいった事のある女性です。
三人組はその女性に物凄い執着心を持っています。
この三人組は、相変わらずの妄執と誇大妄想、被害妄想、嫉妬妄想の塊のようです。
そしてそれは、僕に対しても同様のようです。

□□は、職場にいる女性です。

自爆自演ですか?自滅自演ですか?
それとも、自爆自棄?自滅自棄?
よく、分かりません。
とりあえず、あんたら3人組の言う事を信じるのならば、自分のケツは自分で拭け。
言うまでもなく、あんたら以外、誰の責任でもない。

その件で、俺の身体に攻撃を加えても、あんたらは、殺人罪で死刑になるだろう。
忘れるな。
2006年の10月に何が起こったのか。

性目的の犯罪を、国の機密を騙して使っている行っている分際で、この被害に証言能力のある人間を一人、殺したのだからな。

あんたらの酷い顔をした似顔絵も、公開まであと少しだ。




2008年12月12日にニュースがありました。

夢の映像化も可能に? 人が見ている画像を脳活動から再現、ATRなどが成功
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0812/12/news010.html

詳しい、ATRのプレスリリースのリンクを示します。
被害者の方は、プリントアウトする事をお勧めします。

脳から知覚映像を読み出す
?ヒトの脳活動パターンから見ている画像の再構成に成功?
?ニューロン誌12月11日号掲載予定(表紙デザインに採用)?
http://www.atr.jp/html/topics/press_081211_j.html

「脳活動パターンから、見ている図形を画像として再構成する方法を開発した。この方法では、まず、視野を複数の解像度で小領域に分割し、それぞれの領域のコントラスト値をfMRIで計測される脳活動パターンから予測する。そして、その予測値を組み合わせることで画像全体の再構成を行う。」

fMRIを使用して視覚野から得られた神経細胞の活動情報をこれまでとは違う解析の方法で解析し、被験者が見ている画像を再構成する。
というように僕は解釈しています。
そして、同じ事は、X線を用いるCTスキャンでもできるのではないでしょうか。

一般に、CTでは軟組織は捉えられないと言われているようですが、これも、解析方法を変えれば、以下のリンクのように見られるようになると思われます。
光子発生技術研究所
http://www.photon-production.co.jp/products/system/xray_medical.htm
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mongar3.blog66.fc2.com/tb.php/61-26418ad6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

きょうの3人組の脅し «  | BLOG TOP |  » 脳について3

最新トラックバック

プロフィール

菊地眞謙

Author:菊地眞謙
2003年10月に被害に気付いて以来、被害を受け続けています。
少しでも多くの人達にこの被害を知らせるためにブログを立ち上げました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
身体攻撃 (20)
総合 (45)
音声送信 (16)
集団ストーカー (15)
ストレス解消 (1)
電磁ノイズ (6)
映像送信 (3)
家電製品の誤作動 (2)
加害電磁波の周波数帯 (4)
脳 (5)
思考盗聴・盗撮 (13)
加害者 (6)
加害行為の記録 (100)
法律 (13)
報道 (12)
加害装置 (2)
統計 (2)
被害者の会関連 (1)
意思・身体の動きのコントロール (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。