2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外の報道

2009年7月 6日
「脳への電磁的攻撃」:禁止判決と対策サービスも
http://wiredvision.jp/news/200907/2009070622.html

上記の記事から辿れるリンクに重要なサイトが含まれています。

国連で電磁波を使用したテロリズムに関する調査が開始されるようです。
「ユネスコが電磁気テロリズムの調査を開始!!」ユネスコでは電磁波がテロリストに使われる可能性を取り上げる会議が開催されました。
http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,eCR-EJ,bT,hT,uaHR0cDovL3d3dy53aXJlZC5jb20vZGFuZ2Vycm9vbS8yMDA4LzEyL3VuLWludmVzdGlnYXRlcw==,qlang=ja
1.ユネスコセミナーの紹介ページ
http://www.icsu.org/eXcal2/calendar.php4?mode=view&id=638&PHPSESSID=90ebae6026dd250adab418b686ff7855
2.ユネスコのセミナーの記事
http://www.biophys.am/?pn=statement&s=9
3.プログラム
http://www.biophys.am/?pn=program&s=9&h

イギリスの被害者団体がマイクロ波聴覚効果を録音できるという事を、発表しているようです。
マイクロウェーブヒアリングの録音
http://cogprints.org/6147/1/RecordingMicrowaveHearingEffects.htm
これで、音声送信が録音出来るとしているのは、僕らだけではなくなりました。

精神分析医キャロル・スミスのグローバルリサーチの記事です。
テラヘルツ波を用いて脳の情報を読むといった内容になるのでしょうか。
http://www.globalresearch.ca/index.php?context=va&aid=7606

2008年7月6日のwiredの記事以外は、全て英語です。
翻訳ができる人がいましたら、お願いします。

僕もまだ全部の記事の内容を把握していませんが、タイトルから察して、被害者の人達を勇気づけ、発奮させる内容であるのは間違いありません。
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mongar3.blog66.fc2.com/tb.php/52-b058e7a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の脅し «  | BLOG TOP |  » 今日の脅し

最新トラックバック

プロフィール

菊地眞謙

Author:菊地眞謙
2003年10月に被害に気付いて以来、被害を受け続けています。
少しでも多くの人達にこの被害を知らせるためにブログを立ち上げました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
身体攻撃 (20)
総合 (45)
音声送信 (16)
集団ストーカー (15)
ストレス解消 (1)
電磁ノイズ (6)
映像送信 (3)
家電製品の誤作動 (2)
加害電磁波の周波数帯 (4)
脳 (5)
思考盗聴・盗撮 (13)
加害者 (6)
加害行為の記録 (100)
法律 (13)
報道 (12)
加害装置 (2)
統計 (2)
被害者の会関連 (1)
意思・身体の動きのコントロール (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。