2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の脅し

今日の中年3人組の脅しです。

「○○と結婚すると損をする」
「○○はセックスしていたんだ」
「○○が得するだけだぁ」
「○○もやっていたんだ」
「○○も罪になる」
以下、リピート。

「△△さんはお前が書いたものが分かりやすいと言っている」
「△△さんはお前が書いたものは、レポートより論文に近いと思っている」
「△△さんは厚生労働省に知らせなければならないと思っている」
「△△さんは被害者が不当に統合失調症扱いされていると思っている」
「△△さんはこの原理で新しい通信機ができると思っている」
「これは論文だ」
以下、1日中リピート。

「同級生は皆、お前を見捨てた」
「あたし達の調べでは、誰も会って話する気なんてねーよ」
「□□さんは帰ってきている」
「□□さんはお前に会うと言っている」
「会って、全て話すと言っている」
「□□さんに言わせておけ」

「ロボトミー手術しかねぇ」

今日の身体攻撃
・勃起させる
・尿漏れ
・注意力が無くなる
・記憶をなくす(言葉を思い起こさせなくする)
・記憶をなくす(直前にあったこと、考えた事を忘れる)
・顎関節の痛み
・尿道の痛み
・陰茎の痛み
・陰嚢の痛み
・イライラさせられる
・恐怖感
・視線のコントロール(女性の胸、股間)

車の運転時
・注意力が無くなる
・記憶をなくす(言葉を思い起こさせなくする)
・記憶をなくす(直前にあったこと、考えた事を忘れる)
・身体のコントロール
・視線のコントロール
・よそ見をさせられる
・イライラさせられる

今日の映像送信
・NGKOの顔
・らり子(自称)の顔
・NGKOと僕のセックスシーン

○○とは、過去に派遣で知り合った女性のことで、お付き合いさせて頂く寸前にまでいった事のある女性です。
三人組はその女性に物凄い執着心を持っています。
この三人組は、相変わらずの妄執と誇大妄想、被害妄想、嫉妬妄想の塊のようです。
そしてそれは、僕に対しても同様のようです。

□□は僕の同窓生です。

いやー。
今日もレポートネタ、同窓生ネタオンパレードでしたね。
そんなに叫びまくって、血管切れません?
そこまでヤバイ事に手を染めていると自覚があるんだったら、止めればいいのにねぇ。
不思議な人達。
レポートを送った先の人達をコントロールするつもりですかね。
この3人達は。

あ、今日から映像送信の内容についても書いていくつもりなんで、そのつもりでいて下さい。
恥ずかしい映像送信の内容を全て、思い出す限り、書いていきますので、よろしく。
しっかし、NGKOとのセックスシーンなんて吐き気しますよね。
普通に。

それから、いい加減、妹の方は解放してやったらどうですかね。
確かに、その分だけ僕は被害が楽になるようですが、貴女方が加害装置を使用した時点で、殺人未遂の疑いをかけられるのは、確実ですよ。
前にも一度書きましたが、もう一度、書いておきます。
何人に加害電磁波を向けましたか。
両手、両足の指の数では足りないでしょうね。

今日の最後に。
加害者3人組へ。
泣き入れてんじゃねーよ(笑)。



映像送信に関して、面白い事が分かってきました。

映像送信の被害の時に目の位置でアルミのブロックをかざすと、視野の中にアルミのブロックの影が見えたのです。

他に、仰向けになっている状態で、寝る時に映像送信の被害を受けたので、目の位置でアルミのブロックをかざしても影が見えない時がありました。
そこで、仰向けの状態で頭の周囲にブロックをかざしてみると、頭頂部の辺りにブロックをかざした時に、視野の中に影が見えたのです。

このことから、映像送信は頭を透過して目の位置を常に狙っているという事になります。

鉛のブロックでも同様の現象が起きました。

しかし、現在は、アルミ、鉛の影すら見えない状態にされています。
もしかすると、一方向から映像送信の信号を含んだ電磁波を照射しているのではなく、多方向から照射している可能性があるのではないかと考えています。

映像送信の被害を受けている時、電界の異常が発生します。

2007年4月9日
このような形でパルス列として記録されています。
映像送信4

右チャンネル
映像送信5

2007年5月11日
このような形でパルス列として記録されています。
映像送信1

右チャンネル
映像送信3

左チャンネル
映像送信2
の記録です。

2007年4月9日、町中を1kΩの抵抗を半田付けしたステレオのプラグをボイスレコーダーに付け、サンプリングして歩きました。
やはり、身体攻撃はあり、かなり酷いものでした。
その時に、視野に光点をちらつかされた時の波形を公開します。

2007年5月11日、車の運転をしていた時なのですが、Y字路の真ん中の直進と右折の車線に入り、赤信号を待ち、自分の車の前の車が右折するのを待っていた時でした。
運転している僕の視野に全く別の場所、片側一車線で右折しようとしている車を待つ光景が浮かんできました。
そして、頭に聞こえてきた声に従いハンドルを左に切り、その車の脇を走り抜けようとしたその時に隣の左折車線を走ってきた車と接触事故となりました。
その時、声は「左から抜けられる」と言っていました。

警察の記録では14:40分となっています。

その他のファイルでも画像のグラフと同様の波形が数多く記録されています。
映像送信の被害で、時、場所、構わずに、何らかの画像や動画を見させられている時に、このグラフの波形と類似の波形が記録されています。

映像送信は間違いなく、幻覚ではなく、物理現象です。

映像送信の原理として、近い技術は網膜走査型・網膜投射型ディスプレイではないかと考えています。

ただし、加害電磁波の周波数帯によっては、別の原理を使用した技術の可能性もありえます。
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mongar3.blog66.fc2.com/tb.php/47-7e1e0755
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の脅し «  | BLOG TOP |  » 今日の脅し

最新トラックバック

プロフィール

菊地眞謙

Author:菊地眞謙
2003年10月に被害に気付いて以来、被害を受け続けています。
少しでも多くの人達にこの被害を知らせるためにブログを立ち上げました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
身体攻撃 (20)
総合 (45)
音声送信 (16)
集団ストーカー (15)
ストレス解消 (1)
電磁ノイズ (6)
映像送信 (3)
家電製品の誤作動 (2)
加害電磁波の周波数帯 (4)
脳 (5)
思考盗聴・盗撮 (13)
加害者 (6)
加害行為の記録 (100)
法律 (13)
報道 (12)
加害装置 (2)
統計 (2)
被害者の会関連 (1)
意思・身体の動きのコントロール (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。