2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の脅し

3人組の今日の脅しです。

「むかつく」
「私が寝かさねぇ」

「○○にやってやる」
「住んでいるところを見つけた」
「別れるようにしてやる」
「猜疑心をかりたたせてやる」
「○○はとっくの昔にだめになっているわよ」
「結婚しているわよ」

「△△にやってやる」
「どうせ(△△さんは被害を受けている事も)わかんねーだろ」
「オナニーしろ」
「□□はマインドコントロールしている」

○○とは、過去に派遣で知り合った女性のことで、お付き合いさせて頂く寸前にまでいった事のある女性です。
三人組はその女性に物凄い執着心を持っています。
この三人組は、相変わらずの妄執と誇大妄想、被害妄想、嫉妬妄想の塊のようです。
そしてそれは、僕に対しても同様のようです。

△△、□□とは現在、僕が働いている職場にいる女性です。

ところで、今、僕は女性とお付き合いさせてもらっている事実が全く無いんですが。
知っていますよね。
貴女方3人が低脳、低レベルな人間なのか、それとも、加害装置が低レベルなのかどっちなんでしょうかね(笑)。

しかし、相変わらずいい気になっていますねぇ。
学者や研究者に対して広報活動が行えるレベルに来ているのを知っていますよね。
貴女方3人は。
知らないよ。
俺は。
どうなっても。


草刈機

写真は、草刈機です。

4サイクルの小型エンジンで、ガソリンと軽油の混合油で動きます。
これを肩からベルトを付けて、腰のあたりに草刈機を掛けて丸い刃の部分を左右に両手で振る事で草を刈っていきます。
この時にエンジンの振動が身体に伝わる事は言うまでもありません。

東京でこの被害に遭い、田舎に戦略的撤退をしたのですが、それから、家事の一つとして草刈を始めました。

被害に遭いながらの草刈作業となるのですが、すると、面白い現象を発見したのです。
不安感を感じさせられている時に草刈を行っていると、草刈機の振動で不安感がなくなるのです。
しかし、緊張感には効果がありません。

考えられるのは、パルス発振をしている加害電磁波が身体に照射される事により、身体の照射部位に衝撃が伝わり、不安感として感じていたものが、草刈機の振動と相殺されてしまったという事になります。
しかも、それは周波数(パルス周波数)があり、緊張感を感じさせられる時のものとは違うという事になります。

不安感と緊張感には、固有のパルス周波数があるという事になります。

つまり、被害者の身体はパルス発振する加害電磁波の衝撃を感じさせられている事に他なりません。
そして、そのパルスの時間的な幅や間隔、強さにより、感じ方が変わってくるという事が示唆されます。

被害者の方々は、強制的に通常とは違う感覚や感情の違和感を感じさせられています。
これを、音声送信のまとめで書いた「脳内言語は自分の声」という事実と併せて考えると、非常に危険な被害であると認識できます。
http://mongar3.blog66.fc2.com/blog-entry-21.html
人を自殺させる事も可能かも知れません。

自分は被害を受けてはいないという方々も、気付いていないだけで、被害を受けている可能性があるのです。
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mongar3.blog66.fc2.com/tb.php/33-b7292140
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の脅し «  | BLOG TOP |  » 今日の脅し

最新トラックバック

プロフィール

菊地眞謙

Author:菊地眞謙
2003年10月に被害に気付いて以来、被害を受け続けています。
少しでも多くの人達にこの被害を知らせるためにブログを立ち上げました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
身体攻撃 (20)
総合 (45)
音声送信 (16)
集団ストーカー (15)
ストレス解消 (1)
電磁ノイズ (6)
映像送信 (3)
家電製品の誤作動 (2)
加害電磁波の周波数帯 (4)
脳 (5)
思考盗聴・盗撮 (13)
加害者 (6)
加害行為の記録 (100)
法律 (13)
報道 (12)
加害装置 (2)
統計 (2)
被害者の会関連 (1)
意思・身体の動きのコントロール (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。