2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺体の発見

去年の12月15日に行方不明になった父親の遺体が2月26日に見つかり、今日、本人であることが確認された。

警察の対応は、終始、紳士的で、やはり、今までに知られていない組織的ストーカー・電磁波犯罪被害との違いを実感させられた。
司法解剖の結果はまだ聞いていないのだが、警察の話では、遺体に外傷は無いとのこと。
争って死んだ等の事実は無いようです。

しかし、組織的ストーカー・電磁波犯罪被害については、広報不足を痛感させられた。

何か、組織的ストーカー・電磁波犯罪被害を効率的に行う良い方法はないものだろうか。
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mongar3.blog66.fc2.com/tb.php/277-b44f143a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |  » 親の被害

最新トラックバック

プロフィール

菊地眞謙

Author:菊地眞謙
2003年10月に被害に気付いて以来、被害を受け続けています。
少しでも多くの人達にこの被害を知らせるためにブログを立ち上げました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
身体攻撃 (20)
総合 (45)
音声送信 (16)
集団ストーカー (15)
ストレス解消 (1)
電磁ノイズ (6)
映像送信 (3)
家電製品の誤作動 (2)
加害電磁波の周波数帯 (4)
脳 (5)
思考盗聴・盗撮 (13)
加害者 (6)
加害行為の記録 (100)
法律 (13)
報道 (12)
加害装置 (2)
統計 (2)
被害者の会関連 (1)
意思・身体の動きのコントロール (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。