2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

組織的ストーカー・電磁波犯罪被害の計測方法

組織的ストーカー・電磁波犯罪被害(集団ストーカー・電磁波被害)において、電磁波照射の証拠は被害を証明するために必要だと言われております。
しかし、2チャンネルなど、一部のSNSなどの書き込みにはメーザー・レーザーなのだから計測ができなくてあたりまえだとする論調があるようです。
私共としては、目に見えない電磁波の周波数帯の細くビーム状にされて発振された光以外の電磁波について多数の方々の意見を覆してまで電界が計測できると無理やりに話を進める気は毛頭無いのですが、メーザー・レーザーを身体に照射されている状態であるということを計測によって証明することが出来るのならば、やはり、この方法を推奨する以外に他はありません。

シャツのポケットに配線がされていないステレオのプラグを外部マイクの差し込み口に差し込んだ状態で録音ボタンが押された状態のボイスレコーダーを入れておく。
注意点は、激しい振動を与えないようにするぐらいです。
詳細は以下のリンク
ステレオのプラグ
http://mongar.biroudo.jp/records/plug/records/plugrecords.htm

解析用のソフトウェアは、
spwave
http://www-ie.meijo-u.ac.jp/~banno/spLibs/spwave/index-j.htm
グラフ作成用ソフトとして、
gnuplot 4.4.2
https://gnuplot.softonic.jp/
しかし、spwaveは、絶対値で電界の強度を表すことができません。
計測した絶対値で表示させたい場合のソフトとして、
acousticcore8
http://www.acousticcore.com/
をお薦めします。
ダウンロードから、30日間無料をクリックしてダウンロードしてください。
絶対値のdBなので、裁判でもすぐに使えます。



スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mongar3.blog66.fc2.com/tb.php/275-eb0ff24b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

親の被害 «  | BLOG TOP |  » 行方不明

最新トラックバック

プロフィール

菊地眞謙

Author:菊地眞謙
2003年10月に被害に気付いて以来、被害を受け続けています。
少しでも多くの人達にこの被害を知らせるためにブログを立ち上げました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
身体攻撃 (20)
総合 (45)
音声送信 (16)
集団ストーカー (15)
ストレス解消 (1)
電磁ノイズ (6)
映像送信 (3)
家電製品の誤作動 (2)
加害電磁波の周波数帯 (4)
脳 (5)
思考盗聴・盗撮 (13)
加害者 (6)
加害行為の記録 (100)
法律 (13)
報道 (12)
加害装置 (2)
統計 (2)
被害者の会関連 (1)
意思・身体の動きのコントロール (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。