2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

統計6

相関係数
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E9%96%A2%E4%BF%82%E6%95%B0

共分散
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E5%88%86%E6%95%A3

テクノロジー犯罪被害ネットワーク全国被害者数分布表2012年10月6日
http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/kathudou/kakuninnhigaisha/kakuninnhigaisha.html
2008年から2011年のデータを使用します。

厚生労働省人口動態統計(死亡数、性・死因(死因簡単分類)・都道府県(20大都市再掲)別を使用)
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/GL08020102.do?_toGL08020102_&tclassID=000001041646&cycleCode=7&requestSender=dsearch
2001年から2011年のデータを使用します。

2011年厚生労働省人口動態統計(死亡数、性・死因(死因簡単分類)・都道府県(20大都市再掲)別)と2011年10月10日のテクノロジー犯罪被害ネットワーク全国被害者数分布表の男女合わせた総数の相関係数を計算する。

09300   脳血管疾患 0.87460214
09301   くも膜下出血 0.8871364
09302   脳内出血 0.892666385
09303   脳 梗 塞 0.857939648
09304   その他の脳血管疾患 0.676222341
09400   大動脈瘤及び解離 0.890916588

思考盗聴・盗撮とは、脳の活動を計測していると考えられます。
音声送信で聞こえてくる声とコミュニケーションが成立してしまうということは、思考盗聴・盗撮でブローカ野の活動を計測しているのではないかと推測することが可能です。
ということは、脳のどこにどのような活動をする領域存在するか、相手側に知られていなければなりません。
思考盗聴・盗撮を行う相手が何処にいて、どのような体勢をしているのか判らなければなりません。
それには、レーダーが必要と考えられます。
思考盗聴・盗撮を行う相手の位置と体勢を計測するためのものです。
恐らく、身体を透過させて見ることが可能なことでしょう。
脳のそれぞれの領域(特に中枢)の位置が分かり、血管の位置もわかるくらいの解像度が必要と考えられます。

被害者は、集団ストーカー・電磁波被害で身体に異常を感じさせられたとしても、病気に見られてしまうのですが、脳梗塞で亡くなられた方や脳内出血で亡くなられたといった話しがあるようです。

厚生労働省の人口動態統計とNPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの都道府県別被害者分布表との脳の病気の相関係数は上記の通りです。

火急の被害に関する実態調査が必要です。



05000  精神及び行動の障害 0.820090548
最後に、集団ストーカー・電磁波被害は精神病と言われていますが、「精神及び行動の障害」として亡くなられた方との相関係数は上記の通りです。
他の病気で亡くなられた方との相関係数は集団ストーカー・電磁波被害との関連性を強く示唆しています。
決して、無視できない数字です。

因果関係を解明する調査が必要です。
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

主観の入らない統計方法

どうもお久しぶりです。ご無沙汰しております。
STIです。

まぁ こうやって、自分が主観的に確信している事柄のみを、選択的に抜き出して統計を調べたところで何の意味もないわけですよ。^^;

調べるのなら、全ての疾患について、相関関係を調べてみればいいんじゃないですかねぇ。

勿論、自分にとって都合が悪いような、精神疾患についてや、全く関係がないと思われる病気についても全てを調べて行って、その中から、相関関係が高い順に並べていけばいいんじゃないですか?

そうすれば、被害者の人口分布との相関関係が高い事柄を集めてみれば、相関関係が高い事柄は只ランダムに何の法則もなく広がっていることが、実感出来るんじゃないんですかねぃ?

調査するサンプルは自分の主観の影響を受けないように、全ての事柄を調査して、そこに何かパターンが見られるかを調べなければいけません。

そうすれば、全て偶然だったという結論が出るんじゃないですかねぇ。

統計というのは客観的に取らなければ、意味がないのですよ。w

まあ、momoさんの考えすぎでしょうw

偶然の一致

例えば、コップに入っている水が揺れるのは、家の前の通りを車が通るときですねぇ。と主観的に確信しているとしましょう。

でも、コップの水は、風が吹いても揺れるし、部屋で掃除機を掛けても揺れるし、部屋を歩いたときも揺れますねぇw

で、色々な要因が存在するのに、車の通行がコップの中の水に影響を与えていると断言出来ないですよねぇ。?

自分がコップの水は家の前を車が通るからだと『主観的に』感じていても、全ての車の通行と、コップの水の揺れとの相関関係を全て記録していけば、一致しない。w

つまり、コップの水が車の通行により揺れたように見えたのは単なる偶然であって、主観的にそう思いこんだだけであった。な~んてのは良くあることです。

ちゃんと全ての記録を取って、統計的に調べていけば、自分の感覚の方が間違っていることがわかります。人間の感覚なんていい加減で当てにならない物です。

これは電磁波の計測にも当て嵌まります。自分の被害の体感と計測データの一部が一致していたからといって、全てのデータを取って統計的に調べていけば、
それは偶然の一致に過ぎないと客観的に判るはずです。

自分の体感に頼らず、自分が重要でないと思う物を含む、全てのデータを取って、客観的に統計データを取ることが大切ですよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mongar3.blog66.fc2.com/tb.php/255-8ff1f385
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広報 «  | BLOG TOP |  » 統計5

最新トラックバック

プロフィール

菊地眞謙

Author:菊地眞謙
2003年10月に被害に気付いて以来、被害を受け続けています。
少しでも多くの人達にこの被害を知らせるためにブログを立ち上げました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
身体攻撃 (20)
総合 (45)
音声送信 (16)
集団ストーカー (15)
ストレス解消 (1)
電磁ノイズ (6)
映像送信 (3)
家電製品の誤作動 (2)
加害電磁波の周波数帯 (4)
脳 (5)
思考盗聴・盗撮 (13)
加害者 (6)
加害行為の記録 (100)
法律 (13)
報道 (12)
加害装置 (2)
統計 (2)
被害者の会関連 (1)
意思・身体の動きのコントロール (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。