2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

統計3

相関係数
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E9%96%A2%E4%BF%82%E6%95%B0

共分散
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E5%88%86%E6%95%A3


テクノロジー犯罪被害ネットワーク全国被害者数分布表2012年10月6日
テクノロジー犯罪被害ネットワーク全国被害者数分布表2011年10月10日
テクノロジー犯罪被害ネットワーク全国被害者数分布表2010年9月25日
テクノロジー犯罪被害ネットワーク全国被害者数分布表2009年10月1日
http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/kathudou/kakuninnhigaisha/kakuninnhigaisha.html

上記のアドレスの全国被害者分布表より、それぞれの日付の分布表から相関係数を計算してみました。
2009年10月1日をA、2010年9月25日をB、2011年10月10日をC、2012年10月6日をDとします。
AとB
合計数の相関0.998631602
AとC
合計数の相関0.996529557
AとD
合計数の相関0.994360421
BとC
合計数の相関0.99803793
BとD
合計数の相関0.99604315
CとD
合計数の相関0.998758257

相関係数が非常に高いことがわかります。
それぞれのデータは、どれを共分散や相関値を計算するデータとして扱っても、人口動態統計、平成24年中の交通事故の発生状況、犯罪統計など、厚生労働省や警察庁の統計と分散を比べられ、ほぼ同一の計算結果を得られると考えられます。


付記
「テクノロジー犯罪被害ネットワーク全国被害者数分布表」は、2009年10月1日のデータから、2012年10月6日のデータまで、1年ごとに161.6人ずつの伸びを示していることがわかります。
相関係数の計算結果から、全国で同じ分散を保ちながら被害者数が増えていることになります。
つまり、東京と大阪の相談所には、毎年、同一の地域から同じ程度の人数、被害についての相談者が全国から訪れているということになります。
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mongar3.blog66.fc2.com/tb.php/252-76903428
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

統計4 «  | BLOG TOP |  » 唇裂け病

最新トラックバック

プロフィール

菊地眞謙

Author:菊地眞謙
2003年10月に被害に気付いて以来、被害を受け続けています。
少しでも多くの人達にこの被害を知らせるためにブログを立ち上げました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
身体攻撃 (20)
総合 (45)
音声送信 (16)
集団ストーカー (15)
ストレス解消 (1)
電磁ノイズ (6)
映像送信 (3)
家電製品の誤作動 (2)
加害電磁波の周波数帯 (4)
脳 (5)
思考盗聴・盗撮 (13)
加害者 (6)
加害行為の記録 (100)
法律 (13)
報道 (12)
加害装置 (2)
統計 (2)
被害者の会関連 (1)
意思・身体の動きのコントロール (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。