2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唇裂け病

ちょっと、醜い写真ですがアップロードしました。

写真では、右頬のようになっていますが、左頬の写真です。

去年の7月末より、写真のような状態にされています。
7月末のその時に音声送信で言われたのは、「お前を唇裂け病にしてやる」でした。
直後に、切られるような痛みがあり、その後は、今日までこの状態です。
恐らく、治りそうになると、実際に切っているのだと思われます
誤ってカッターで切ってしまった時のような痛みを感じさせられます。
その箇所を拡大すると、実際に横に切り傷のような痕があります。



加害者が使用している凶器は、やはり、誘導放出した電磁波なのでしょうね。
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

許して上げましょう

普通こういう出来物は、気にすれば気にするほど、悪化するものなんじゃないでしょうか?

誰でもそうですよ。w 気にしないで居たら、いつの間にか直ってしまいますよ。

加害者のことは許して上げたらいいんじゃないですか?そうしたら気にならなくなっていつの間にか直ってしまうと思いますけどねぇ。

まあ、あまり気にしないことですw


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mongar3.blog66.fc2.com/tb.php/251-c01b3cdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

統計3 «  | BLOG TOP |  » 怪我

最新トラックバック

プロフィール

菊地眞謙

Author:菊地眞謙
2003年10月に被害に気付いて以来、被害を受け続けています。
少しでも多くの人達にこの被害を知らせるためにブログを立ち上げました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
身体攻撃 (20)
総合 (45)
音声送信 (16)
集団ストーカー (15)
ストレス解消 (1)
電磁ノイズ (6)
映像送信 (3)
家電製品の誤作動 (2)
加害電磁波の周波数帯 (4)
脳 (5)
思考盗聴・盗撮 (13)
加害者 (6)
加害行為の記録 (100)
法律 (13)
報道 (12)
加害装置 (2)
統計 (2)
被害者の会関連 (1)
意思・身体の動きのコントロール (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。