2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪

5日前から風邪と似たような状態にされています。
もちろん、電磁波被害の経験者にとっては、よく、知られている話なのですが、厳しい被害の一つでもあります。
まず、喉の違和感から始まり、喉が焼かれているような感覚、そして、咳が出始め、(この時に、咳が出る直前に、喉仏のちょうど裏側あたりの咽喉に刺激を感じます。)全身の倦怠感、関節の痛みにまで発展します。

僕の場合、かなり強い倦怠感を感じさせられ、歩けないほどではなくとも、歩くことを軽く意識しないとならない状態となります。

電磁波被害は、いろんな病気の症状を演出し、創り出すことができます。
へたをすると、それにより、手術を余儀なくされるという話もあるようです。
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mongar3.blog66.fc2.com/tb.php/217-eff8b7ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レーザーEXPO2011 «  | BLOG TOP |  » 少額訴訟制度

最新トラックバック

プロフィール

菊地眞謙

Author:菊地眞謙
2003年10月に被害に気付いて以来、被害を受け続けています。
少しでも多くの人達にこの被害を知らせるためにブログを立ち上げました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
身体攻撃 (20)
総合 (45)
音声送信 (16)
集団ストーカー (15)
ストレス解消 (1)
電磁ノイズ (6)
映像送信 (3)
家電製品の誤作動 (2)
加害電磁波の周波数帯 (4)
脳 (5)
思考盗聴・盗撮 (13)
加害者 (6)
加害行為の記録 (100)
法律 (13)
報道 (12)
加害装置 (2)
統計 (2)
被害者の会関連 (1)
意思・身体の動きのコントロール (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。