2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音声送信

音声送信に関してです。

・インパルス応答
・レーザーアブレーション
パルスレーザー照射による生体組織の衝撃音特性
http://www.kanazawa-med.ac.jp/~orthoped/kennkyukai/hasisinn.htm
・光音響分光法
http://www.an.shimadzu.co.jp/support/lib/ftirtalk/talk7/intro.htm
・マイクロ波音響効果、マイクロ波聴覚効果
論文や参考文献など、多数、あります
http://kokoronokoe.at-ninja.jp/siryoudennjiha.htm

上記のアドレスの記事から、以下のアドレスの動画より言えることがあります。

一般に言う、「スピーカー」を使用しない音響機器が既にyou tubeで公開されています。

Flyback PWM Audio modulation
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=euqPEMJ3AEw
Plasma Speaker / Tweeter - Completed Working Setup
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=cEeWtBAE5LY&NR=1

Plasma Speaker: Musical Solid State Tesla Coil
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=2Lr8tVC-Qx0&NR=1

これらの動画の放電部分をマイクロ波発生器(メーザー)にするか、レーザーにするだけで、音声送信の被害は説明がついてしまいます。
そして、新しい音響機器の誕生です。

被害の無い方々にも音声送信を体感してもらえるのでは、と考えています。

そして、以下のアドレスの記事の内容に関わってきませんでしょうか。
・米陸軍「脳内で音声を発生させる技術」ウェブページの謎
http://wiredvision.jp/news/200805/2008051321.html
・マイクロ波で脳内に音を発生させる兵器『MEDUSA』:「サブリミナルメッセージも」
http://wiredvision.jp/news/200807/2008070822.html

どなたか作って頂けませんでしょうか。

被害者の周囲に起きている現象は、間違いなく、物理現象です。
まして、この被害により、声や音、音楽などが聞えるというのは、人為的な現象であると、言わざるを得ません。
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mongar3.blog66.fc2.com/tb.php/2-249bf030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

脅し «  | BLOG TOP |  » 集団ストーカー被害・電磁波被害

最新トラックバック

プロフィール

菊地眞謙

Author:菊地眞謙
2003年10月に被害に気付いて以来、被害を受け続けています。
少しでも多くの人達にこの被害を知らせるためにブログを立ち上げました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
身体攻撃 (20)
総合 (45)
音声送信 (16)
集団ストーカー (15)
ストレス解消 (1)
電磁ノイズ (6)
映像送信 (3)
家電製品の誤作動 (2)
加害電磁波の周波数帯 (4)
脳 (5)
思考盗聴・盗撮 (13)
加害者 (6)
加害行為の記録 (100)
法律 (13)
報道 (12)
加害装置 (2)
統計 (2)
被害者の会関連 (1)
意思・身体の動きのコントロール (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。