2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の脅し

今日の三人組の脅しです。

今日は仕事より帰ってきてから、親と被害について話し合いを持ちました。
最早、70歳に手が届こうかという親ですが、ここ最近、精神科医の話も手伝って、被害について話が出来るようになってきました。

その直後からです。
自分の部屋に戻って資料のプリントアウトをしていましたが、
「親にやってやる」
「親をコントロールしてやる」
「それをプリントアウトするな」
「殺してやる」
「親は偏執狂よ」
「やっぱり、お前を殺すしかないんだ」
「お前をもう一度入院させてやる」
親に見せるための資料だったのですが、異常な騒ぎ方をしていました。

しかし、何故、加害者の側には被害者が何を行っているのか、分かるのでしょうね。

ただ、その前に、音声送信は何故、録音できるのかについてです。
それを理解するには、まず、マイクの種類と構造を知る事から始めなければなりませんでした。
コンデンサマイク、ダイナミックマイクの2種類のがあるようです。
そして、家電量販店で主に売られているのが、コンデンサマイクです。
?初めてのマイク?
http://homepage2.nifty.com/f-freestage/bacchin/lecture-mic01.htm

最初の書き出しの部分とコンデンサマイクの項に重要な事が書かれています。
「空気の振動を電気信号に変える」とあります。
「振動板も薄くできるので、より、繊細な音を集音しやすくなります。」とあります。

この二つは非常に重要な特性です。

もし、マイクロ波音響効果、聴覚効果と同じ原理がこの被害で使用されていて、パルス発振をしていたら、コンデンサマイクの振動板にそれが当たる事があったら、どうなるのでしょう。

インパルス応答の原理により、パルスの衝撃がマイクの振動板を揺らし、何らかの音が記録できる可能性があります。
マイクのどこかに加害電磁波が当たったとしても、やはり、インパルス応答の原理により、何らかの音が録音できると思われます。

コンデンサーマイクによる電磁ノイズ受信について
http://mongar.biroudo.jp/c_mic/c_mic.html

7月3日に書いたブログで、youtubeの映像を紹介しました。
あの映像で流れる音楽は、紛れも無く、放電によって、発生した音波をビデオがマイクで記録したものではないでしょうか。

そして、その変調の方式は「PWM」変調です。
加害電磁波も「PWM」変調をしています。
逆に、そうでなければボイスレコーダーでの録音は不可能であったと考えます。

被害者の方は、根気強く録音してみて下さい。
必ず、何らかの不明な声や音が記録されているはずです。

加害者の声
http://mongar.biroudo.jp/records/mic/voices/voices.html
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

No title

視界盗撮をされているから、被害者側の行動がつつぬけなのでしょう。

わたしは、音声送信と集団ストーカーの二重にうけています。

電車、図書館、商店、仕事などです。

集団で情報をやりとりし、しかも人数の多い職業といったら。。。。。

察しがつきませんか?

Re: No title

僕は、フルコースで被害を受けています。
昨今、家族も類似の被害を訴えるようになってきました。

> 察しがつきませんか?
まずは、順番を違えずに、確実に進んでいきましょう。
被害者の人達であれば、明日にでも解決したいひがいではありますが、急がば回れの諺もあります。
ゆっくりでも、後戻りせずに、です。

僕は、この加害装置の提供元を国ではないかと考えています。
その提供元は、諜報活動を行う団体であると思っています。
そして、加害装置の前に座っている加害者は、国の何らかの団体に属していて、給料を貰いながら加害行為をしているのでは?とも考えています。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mongar3.blog66.fc2.com/tb.php/13-b7555b3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の脅し «  | BLOG TOP |  » 海外のサイト

最新トラックバック

プロフィール

菊地眞謙

Author:菊地眞謙
2003年10月に被害に気付いて以来、被害を受け続けています。
少しでも多くの人達にこの被害を知らせるためにブログを立ち上げました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
身体攻撃 (20)
総合 (45)
音声送信 (16)
集団ストーカー (15)
ストレス解消 (1)
電磁ノイズ (6)
映像送信 (3)
家電製品の誤作動 (2)
加害電磁波の周波数帯 (4)
脳 (5)
思考盗聴・盗撮 (13)
加害者 (6)
加害行為の記録 (100)
法律 (13)
報道 (12)
加害装置 (2)
統計 (2)
被害者の会関連 (1)
意思・身体の動きのコントロール (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。