2013-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

統計6

相関係数
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E9%96%A2%E4%BF%82%E6%95%B0

共分散
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E5%88%86%E6%95%A3

テクノロジー犯罪被害ネットワーク全国被害者数分布表2012年10月6日
http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/kathudou/kakuninnhigaisha/kakuninnhigaisha.html
2008年から2011年のデータを使用します。

厚生労働省人口動態統計(死亡数、性・死因(死因簡単分類)・都道府県(20大都市再掲)別を使用)
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/GL08020102.do?_toGL08020102_&tclassID=000001041646&cycleCode=7&requestSender=dsearch
2001年から2011年のデータを使用します。

2011年厚生労働省人口動態統計(死亡数、性・死因(死因簡単分類)・都道府県(20大都市再掲)別)と2011年10月10日のテクノロジー犯罪被害ネットワーク全国被害者数分布表の男女合わせた総数の相関係数を計算する。

09300   脳血管疾患 0.87460214
09301   くも膜下出血 0.8871364
09302   脳内出血 0.892666385
09303   脳 梗 塞 0.857939648
09304   その他の脳血管疾患 0.676222341
09400   大動脈瘤及び解離 0.890916588

思考盗聴・盗撮とは、脳の活動を計測していると考えられます。
音声送信で聞こえてくる声とコミュニケーションが成立してしまうということは、思考盗聴・盗撮でブローカ野の活動を計測しているのではないかと推測することが可能です。
ということは、脳のどこにどのような活動をする領域存在するか、相手側に知られていなければなりません。
思考盗聴・盗撮を行う相手が何処にいて、どのような体勢をしているのか判らなければなりません。
それには、レーダーが必要と考えられます。
思考盗聴・盗撮を行う相手の位置と体勢を計測するためのものです。
恐らく、身体を透過させて見ることが可能なことでしょう。
脳のそれぞれの領域(特に中枢)の位置が分かり、血管の位置もわかるくらいの解像度が必要と考えられます。

被害者は、集団ストーカー・電磁波被害で身体に異常を感じさせられたとしても、病気に見られてしまうのですが、脳梗塞で亡くなられた方や脳内出血で亡くなられたといった話しがあるようです。

厚生労働省の人口動態統計とNPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの都道府県別被害者分布表との脳の病気の相関係数は上記の通りです。

火急の被害に関する実態調査が必要です。



05000  精神及び行動の障害 0.820090548
最後に、集団ストーカー・電磁波被害は精神病と言われていますが、「精神及び行動の障害」として亡くなられた方との相関係数は上記の通りです。
他の病気で亡くなられた方との相関係数は集団ストーカー・電磁波被害との関連性を強く示唆しています。
決して、無視できない数字です。

因果関係を解明する調査が必要です。
スポンサーサイト

統計5

相関係数
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E9%96%A2%E4%BF%82%E6%95%B0

共分散
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E5%88%86%E6%95%A3

テクノロジー犯罪被害ネットワーク全国被害者数分布表2012年10月6日
http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/kathudou/kakuninnhigaisha/kakuninnhigaisha.html
2008年から2011年のデータを使用します。

厚生労働省人口動態統計(死亡数、性・死因(死因簡単分類)・都道府県(20大都市再掲)別を使用)
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/GL08020102.do?_toGL08020102_&tclassID=000001041646&cycleCode=7&requestSender=dsearch
2001年から2011年のデータを使用します。

2011年厚生労働省人口動態統計(死亡数、性・死因(死因簡単分類)・都道府県(20大都市再掲)別)と2011年10月10日のテクノロジー犯罪被害ネットワーク全国被害者数分布表の男女合わせた総数の相関係数を計算する。

09000  循環器系の疾患 0.876073687       
09100   高血圧性疾患 0.789190484       
09101  高血圧性心疾患 0.723231407     
09200  心疾患(高血圧性除く)0.868933106  
09201  慢性リウマチ性心疾患 0.894649985  
09202   急性心筋梗塞 0.795322683      
09203  その他の虚血性心疾患 0.867559757  
09204  慢性非リウマチ性心内膜疾患 0.878087626
09205    心 筋 症 0.80013567       
09206  不整脈及び伝導障害 0.60988815   
09207    心 不 全 0.763172383       
09208  その他の心疾患 0.399852965     

集団ストーカー・電磁波被害の被害者の間では、体感として心臓の異常を疑いたくなるような現象があります。
それが、噂として被害者の間で伝わり、インターネット上の噂となっているのは間違いありません。
例えば、
心拍数の増加、不整脈のような心臓の苦しさ、動悸、息切れ、目眩、吐き気、etc・・・

音声送信の被害がある被害者には、もっと具体的な病名で脅されます。
心不全にしてやる、心筋梗塞にしてやる、不整脈のような状態にしてやる、・・・

では、これらの噂が本当に現象として存在しているのかを調査する方法として、統計を調べるという方法があると考えます。
被害者の間では、実際に亡くなったという人もいるようですので、統計から相関係数を計算するのは、噂を検証する上で有効な方法であると考えます。

今回は、心臓についてですが、死因が心臓となっているもののうち、「その他の心疾患」以外は相関係数が0.7以上あります。

被害者の主張には妥当性があると考えられます。
火急に、因果関係の調査が必要と思われます。

次回は脳にしたいと思います。

現在のこちらの活動としては、警察庁犯罪統計資料の相関係数を計算を終了して、見直しを行っています。

統計4

相関係数
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E9%96%A2%E4%BF%82%E6%95%B0

共分散
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E5%88%86%E6%95%A3

テクノロジー犯罪被害ネットワーク全国被害者数分布表2012年10月6日
http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/kathudou/kakuninnhigaisha/kakuninnhigaisha.html
2008年から2011年のデータを使用します。

厚生労働省人口動態統計(死亡数、性・死因(死因簡単分類)・都道府県(20大都市再掲)別を使用)
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/GL08020102.do?_toGL08020102_&tclassID=000001041646&cycleCode=7&requestSender=dsearch
2001年から2011年のデータを使用します。

2011年厚生労働省人口動態統計(死亡数、性・死因(死因簡単分類)・都道府県(20大都市再掲)別)と2011年10月10日のテクノロジー犯罪被害ネットワーク全国被害者数分布表の男女合わせた総数の相関係数を計算する。

総数 0.864514212

新 生 物 0.86649727
悪性新生物 0.865782904
口唇、口腔及び咽頭 0.983546008
食道の悪性新生物 0.898076322
胃の悪性新生物 0.872995889
結腸の悪性新生物 0.881367095
直腸S状結腸移行部 0.868844311
肝及び肝内胆管 0.794434318
胆のう及び他の胆道 0.840347184
膵の悪性新生物 0.8508282
喉頭の悪性新生物 0.839944641
気管、気管支及び肺 0.829887665
皮膚の悪性新生物 0.903528331
乳房の悪性新生物 0.921931918
子宮の悪性新生物 0.886697128(女性のデータを計算)
卵巣の悪性新生物 0.902721166(女性のデータを計算)
前立腺の悪性新生物 0.914207574(男性のデータを計算)
膀胱の悪性新生物 0.869327298
中枢神経系 0.83485697
悪性リンパ腫 0.851339334
白 血 病 0.831020294
その他のリンパ組織 0.873182225
その他の悪性新生物 0.872016569
その他の新生物 0.885023627
      
死亡原因の全ての癌と相関係数が0.7以上あることが判明しました。
強い相関があります。

集団ストーカー・電磁波被害において、癌になるという被害者の間での噂には、根拠があるということになります。

電磁波被害において、強い電磁波の照射をうけているという被害者の主張の、一つの根拠になるのは間違いありません。

去年、大阪で癌で集団ストーカー・電磁波被害の被害者が亡くなっています。
火急の因果関係解明のための調査が必要です。

次は、心臓と脳について書いてみたいと思います。


現在のこちらの活動としては、警察庁犯罪統計資料の相関係数を計算しています。

統計3

相関係数
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E9%96%A2%E4%BF%82%E6%95%B0

共分散
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E5%88%86%E6%95%A3


テクノロジー犯罪被害ネットワーク全国被害者数分布表2012年10月6日
テクノロジー犯罪被害ネットワーク全国被害者数分布表2011年10月10日
テクノロジー犯罪被害ネットワーク全国被害者数分布表2010年9月25日
テクノロジー犯罪被害ネットワーク全国被害者数分布表2009年10月1日
http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/kathudou/kakuninnhigaisha/kakuninnhigaisha.html

上記のアドレスの全国被害者分布表より、それぞれの日付の分布表から相関係数を計算してみました。
2009年10月1日をA、2010年9月25日をB、2011年10月10日をC、2012年10月6日をDとします。
AとB
合計数の相関0.998631602
AとC
合計数の相関0.996529557
AとD
合計数の相関0.994360421
BとC
合計数の相関0.99803793
BとD
合計数の相関0.99604315
CとD
合計数の相関0.998758257

相関係数が非常に高いことがわかります。
それぞれのデータは、どれを共分散や相関値を計算するデータとして扱っても、人口動態統計、平成24年中の交通事故の発生状況、犯罪統計など、厚生労働省や警察庁の統計と分散を比べられ、ほぼ同一の計算結果を得られると考えられます。


付記
「テクノロジー犯罪被害ネットワーク全国被害者数分布表」は、2009年10月1日のデータから、2012年10月6日のデータまで、1年ごとに161.6人ずつの伸びを示していることがわかります。
相関係数の計算結果から、全国で同じ分散を保ちながら被害者数が増えていることになります。
つまり、東京と大阪の相談所には、毎年、同一の地域から同じ程度の人数、被害についての相談者が全国から訪れているということになります。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新トラックバック

プロフィール

菊地眞謙

Author:菊地眞謙
2003年10月に被害に気付いて以来、被害を受け続けています。
少しでも多くの人達にこの被害を知らせるためにブログを立ち上げました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
身体攻撃 (20)
総合 (45)
音声送信 (16)
集団ストーカー (15)
ストレス解消 (1)
電磁ノイズ (6)
映像送信 (3)
家電製品の誤作動 (2)
加害電磁波の周波数帯 (4)
脳 (5)
思考盗聴・盗撮 (13)
加害者 (6)
加害行為の記録 (100)
法律 (13)
報道 (12)
加害装置 (2)
統計 (2)
被害者の会関連 (1)
意思・身体の動きのコントロール (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。