2013-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪我

集団ストーカー・電磁波被害の被害には、視野狭窄の状態にし、かつ、ボーっとさせられる時があります。
この時に最も危険なのは、車の運転中なのですが、それだけではなく、僕の場合、仕事をしている時にも同様の状態にさせられます。
現在、放射能除染の事前調査の仕事をしていますが、26日の仕事中にもその状態にされ、やはり、周囲を認識できなくされ、ボーっとさせられるという状況にされました。
しかし、仕事中なので動かなければなりません。
歩き出そうとした、その結果、つまづいて転倒してしまいました。
左手でタブレットを持ち、左手の甲で身体を支えようとしたので、擦り傷を負ってしまったのです。

その時に負った擦り傷の写真です。
HI3D0664.jpg

この日の前日には、統計データから、さらに詳細な分析ができる可能性があることと、人口動態統計が厚生労働省のサイトに公開されていることを把握したばかりでした。
現在は、三大生活習慣病との相関を調べているところです。

加害者の人達は、やることがえげつないですね。
スポンサーサイト

統計情報

それぞれの統計データより、共分散と相関係数を計算しました。
相関係数
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E9%96%A2%E4%BF%82%E6%95%B0
共分散
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E5%88%86%E6%95%A3



テクノロジー犯罪被害ネットワーク全国被害者数分布表2012年10月6日
http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/kathudou/kakuninnhigaisha/kakuninnhigaisha.html

平成24年中の交通事故の発生状況(都道府県別交通事故発生件数・交通事故死亡数)
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001108012

都道府県別死亡データ(全がん死亡数・粗死亡率・年齢調整死亡率(1995年~2011年))
http://ganjoho.jp/professional/statistics/statistics.html

平成24年1~12月犯罪統計(確定値)より、重要犯罪・重要窃盗犯 都道府県別 認知・検挙件数・検挙人員 対前年比較(p.13)
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?bid=000001045968&cycode=0

平成24年の月別の自殺者数について
http://www.npa.go.jp/safetylife/seianki/H24tukibetsujisatsusya.pdf



テクノロジー犯罪被害ネットワーク全国被害者数分布表2012年10月6日と平成24年中の交通事故の発生状況(都道府県別交通事故発生件数・交通事故死亡数)
相関係数:0.7
共分散:433583

テクノロジー犯罪被害ネットワーク全国被害者数分布表2012年10月6日と平成24年の月別の自殺者数について
相関係数:0.8
共分散:21965.26

テクノロジー犯罪被害ネットワーク全国被害者数分布表2012年10月6日と都道府県別死亡データ(全がん死亡数・粗死亡率・年齢調整死亡率(1995年~2011年))
相関係数:0.5
共分散:160584.062

テクノロジー犯罪被害ネットワーク全国被害者数分布表2012年10月6日と平成24年1~12月犯罪統計(確定値)より、重要犯罪・重要窃盗犯 都道府県別 認知・検挙件数・検挙人員 対前年比較(p.13)検挙数をピックアップ
相関係数:0.8
共分散:10752.85


去年の自殺者数と犯罪検挙数に強い相関関係があることがわかります。
交通事故発生件数も見逃せません。
がん死亡者数もかなりの相関があります。

集団ストーカー(組織ストーカー)・電磁波被害は、大変、危険な被害であることが統計情報から判明しました。

被害者の主張の一部が統計情報によって裏付けられたと言えるのではないでしょうか。
被害を被っている人達の主張が見逃されています。

告発者へのインタビュー

70分のDr.Henning WitteによるBarrie Trowerのインタビュー(「元MI5部員Barrie Trowerの語る電磁波兵器」)
http://www.youtube.com/watch?v=NRoN2Fsci3o
http://www.youtube.com/watch?v=8b4GYyxMnbI
http://www.youtube.com/watch?v=_NovBNDdW-s
http://www.youtube.com/watch?v=JD2vZZxXKMw
http://www.youtube.com/watch?v=qw385UR3dvQ

被害者の方も、被害を被っていない方も必見です。

統計情報

以前に、都道府県別自殺者速報値とテクノロジー犯罪被害ネットワークの全国被害者数分布表とで、高い相関値が導けると書きました。
計算方法は共分散です。

次は、テクノロジー犯罪被害ネットワークの全国被害者数分布表と都道府県別交通事故発生件数・交通事故死亡数です。
テクノロジー犯罪被害ネットワーク全国被害者数分布表
http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/kathudou/kakuninnhigaisha/kakuninnhigaisha.html

都道府県別交通事故発生件数・交通事故死亡数
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001108012

それから、癌死亡者数です。
都道府県別死亡データ
http://ganjoho.jp/professional/statistics/statistics.html

そして、平成24年1~12月犯罪統計(確定値)より、
重要犯罪・重要窃盗犯 都道府県別 認知・検挙件数・検挙人員 対前年比較(p.13)
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?bid=000001045968&cycode=0

それぞれのデータとテクノロジー犯罪被害ネットワークの全国被害者数分布表と比べてみて下さい。
そして、共分散を計算してみて下さい。
高い相関値が得られるはずです。

集団ストーカー(組織ストーカー)・電磁波犯罪被害の被害者が話す内容には、根拠があるのです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新トラックバック

プロフィール

菊地眞謙

Author:菊地眞謙
2003年10月に被害に気付いて以来、被害を受け続けています。
少しでも多くの人達にこの被害を知らせるためにブログを立ち上げました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
身体攻撃 (20)
総合 (45)
音声送信 (16)
集団ストーカー (15)
ストレス解消 (1)
電磁ノイズ (6)
映像送信 (3)
家電製品の誤作動 (2)
加害電磁波の周波数帯 (4)
脳 (5)
思考盗聴・盗撮 (13)
加害者 (6)
加害行為の記録 (100)
法律 (13)
報道 (12)
加害装置 (2)
統計 (2)
被害者の会関連 (1)
意思・身体の動きのコントロール (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。