2010-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金

B氏はお金をどこから稼いでいるんですかね。


まず、去年の9月末以前には、借金があったとか。
それで、10月上旬には上京し、加害装置を3人組みから10月中旬にはレイプ騒ぎ(音声送信で)を起こしてまで奪い取り、11月にはN社から雇われて仕事をし、15万円得たとか。
11月の駒場祭にはアンテナにフィルタをかけろという、計測もしない、人の話も聞かない、被害に関するレポートもまともに読まない、ワケワカメな発言をしたかと思えば、12月末には靴下も履かずに集まりに参加する始末(一体、どこから来たんですか?靴下も履かずに)。
去年末から今年始めにかけては、詐欺未遂騒ぎもあったようなんですが。
この間、どれが本当なのかは知りませんが、ずっと音声送信で東大の安田講堂に寝泊りしたとか、駒場寮に寝泊りしたとか、今月に入ってからは、工学部のどこぞの研究室に寝泊りしたとか、東大赤門近くの木賃宿もありましたね。
B氏自身の声で、音声送信の声でそう言っていたのが聞こえていましたが。

まともに働いていないのではないですか?

一体誰から金を貰っているのでしょうね。
やはり、ST氏の会社からですか。
音声送信で言われていますよ。

それから、被害がどのように起きているかについては、「乾電池」では無理でしょう。
手品師レベルですね。

あ、そうそう。
今日、国道4号線で信号無視をさせられそうになりましたが、危険ですのでやめてくれませんかね。
半側空間無視のような状態で信号を認識することができなかったのですが、次は、赤信号を青信号にしますか?
それとも、誰かが飛び出してくるような幻を見させますか?

いやー、身の危険を感じさせられてしまっていますね。
スポンサーサイト

コントロール

B氏、取り返しのつかないことをしていますね。
東大の工学部の何研究室ですか?
10月、11月にそこで寝泊りしていたんですか?
そして、そこの先生方を巻き込んだんですか?

俺、シラネ

レーダーの機能を100%使うそうですね。
事故らせるつもりですか。

「コントロールしてやるぞ」
既に、やってるっつーの。

アンタ、知識がねー

T氏

東大工学部、研究員T氏

どこの研究室にいんの?
教えてよ。

あんたも東大とは関係ないのに、B氏のように、知り合いの研究室に泊り込んでいる輩か。

コミュニケーションが取れるのに。
コミュニケーションが取れるということは、その人の性格がわかるというもの。

電磁波の知識もなし、身体に関する知識もなし。
使えねーヤローだな。

参考になる資料

マインド・コントロール・ミニッツ
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/stmore/Mind_Control_Minute.htm
カナダの被害者である、エレノア・ホワイトさんによる記事です。

犯人達は私に何を求めているのですか?
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/stmore/Quick_Advice02.htm
エレノア・ホワイトによる被害者向けのアドバイス・シリーズ。多くの被害者達が共通して抱えている疑問に答えています。

進歩した電磁気兵器テクノロジー
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/stmore/Advanced_Electromagnetic_Weapons_Technology.htm
アメリカの犠牲者達の組織した人権団体、C.A.H.R.A.(人権侵害に対する市民)によるレポート。アメリカ国内で行われているマインド・コントロール犯罪に纏わる解説。

CNNによるチェリル・ウェルシュのインタビュー
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/stmore/Cheryl_Welsh_On_CNN.htm
アメリカの犠牲者、チェリル・ウェルシュに対するCNNのインタビュー。彼女の被害は日本の犠牲者のものと共通している。このインタビューは1997年6月18日に放送された。

標的にされた人々はどういった理由で選ばれたのでしょうか?
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/stmore/Why_are_people_chosen_to_be_targetted.htm
カナダの犠牲者、エレノア・ホワイトによるマインド・コントロールの犠牲者がオペレーターによって選択される理由の解説。

レイン・ノルティング
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/stmore/Layne_Nolting.htm
アメリカの犠牲者、レイン・ノルティングによるレポート。チェリル・ウェルシュと同様、彼の被害も国内の被害者と共通している。

エンジェル
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/stmore/MCF_Victims_Angel.htm
マインド・コントロール・フォーラムのオーナー、エド・ライトの飼い犬エンジェルの被害記録。

あなたは自分自身が心理電子的なハラスメントを被っていると思いますか?
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/stmore/Do_you_think_you_are_targetted.htm
エレノア・ホワイトによるマインド・コントロールに纏わるアンケートの集計結果。

マインド・コントロールに纏わるNIHの医師の声明
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/stmore/NIH_Physicians_Statement.htm
NIH(国立衛生研究所)の医師によるマインド・コントロール犯罪の告発。

マインド・コントロールに関するNIHの医師の供述を確証するエルドン・バード博士による2002年の手紙
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/stmore/Dr_Eldon_Byrd_2002_Letter.htm
上記「NIHの医師の声明」を補強するエルドン・バード博士の声明。

インタビュー・ウィズ・スティーブン
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/stmore/An_Interview_With_Steven.htm
CNNによる米国科学者連盟(FAS)の諜報専門家、スティーブン・アフターグッド博士に対するインタビュー。

スティーブン・アフターグッドのセクレシー・ニュースにCahra [現マインド・ジャスティス]が引用される
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/stmore/Secrecy_News.htm
アメリカ科学者連盟の諜報専門家、スティーブン・アフターグッドの発行している新聞にアメリカの犠牲者グループ、CHARA(現マインド・ジャスティス)が引用された。現在、アメリカではデニス・クシニッヒという政治家がマインド・コントロール兵器を禁止するための法律を制定するよう呼びかけている。

マインド・コントロールの犠牲者との結婚?
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/stmore/Marry_a_Mind_Control_Victim.htm
カナダの犠牲者、エレノア・ホワイトによるMK犯罪の犠牲者の結婚の問題に纏わる解説。

インタビュー・ウィズ・ロジャー・トルセス
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/stmore/RogerTolces.htm


海外の有名な被害者の方々と、日本の被害者の被害状況は一致しているように見受けられます。
これらの資料も周囲の被害の無い方々に被害を説明するには有効ではないかと思います。

資料の解説

資料の重要な記述箇所について。

・電磁界と公衆衛生:「レーダーと人の健康」
http://www.niph.go.jp/soshiki/seikatsu/seiri/html/WHO/No226.pdf
電磁波が聞こえるということに関して、
「パルス化されたRF界: レーダーに使われるものと似た強いパルスをもつRF界への曝露は、覚醒時のマウスの驚愕反応を抑制し、体動を促すと報告されています。くわえて、普通の聴覚を持つ人は200 MHz から6.5 GHzまでの周波数のRF界パルスを聴くことができました。これをマイクロ波聴覚効果といいます。RFパルスの特性によって、ザーザー、カチカチ、シューシュー、ポンポンなどそれは様々な音に説明されています。長時間の曝露や繰り返しの曝露はストレスを生じるでしょうから、できる限り避けるべきです。」

・Recording Microwave Hearing Effects: Literature Review and Case Report of an Affiant to Recording Remote Harassment
http://cogprints.org/6147/1/RecordingMicrowaveHearingEffects.htm
「Condenser microphones are shown directly responsive to thermoacoustic sound production in laser experiments.」
「コンデンサマイクはレーザー実験で、熱弾性波の作用にダイレクトに反応を見せる」

・Intrusive Brain Reading Surveillance Technology: Hacking the Mind
http://www.globalresearch.ca/index.php?context=va&aid=7606
テラヘルツ波で何が出来るかの紹介記事。
(参考)
テラヘルツ波
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%A9%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%84%E6%B3%A2

・米陸軍「脳内で音声を発生させる技術」ウェブページの謎
http://wiredvision.jp/news/200805/2008051321.html
「脳内音声装置
定義:(1)パルス波形にしたマイクロ波を照射することで、人または動物の頭蓋内に音をマイクロ波送信する電磁神経刺激装置、および、(2)人または動物の頭蓋内に音を送信できるサイレントサウンド[耳に聞こえない音]装置などを含む非殺傷型兵器。」

・マイクロ波で脳内に音を発生させる兵器『MEDUSA』:「サブリミナルメッセージも」
http://wiredvision.jp/news/200807/2008070822.html
「「マイクロ波聴覚効果」(フレイ効果)――マイクロ波を[パルス波形にして人に]照射すると、頭部との相互作用で[頭の中から発せられたような]音が聞こえる現象――を利用したものだ。この音は、マイクロ波の照射範囲にいない人には聞こえない。」

・特定の対象だけに声を届ける広告板と、「神の声」兵器
http://wiredvision.jp/news/200801/2008011022.html
「マイクロ波聴覚効果(フレイ効果)として1960年頃から知られている技術だ。[マイクロ波を(レーダーのように)パルス波形にして人に照射すると、音を聞く事ができる現象。通常の音波が聞けない聴覚障害者でもこの音は聞こえるとされる。瞬間的なエネルギー吸収によって組織がわずかに熱膨張して弾性波が生じ,これが聴覚器官によって感知される現象とされる(PDF)。]このマイクロ波によって作り出される音は、頭の中から発せられたように聞こえる。」

「脳から特定の記憶を消去」に成功:タンパク質の操作/マイクロ波等の照射が記憶に影響
http://wiredvision.jp/news/200811/2008110123.html
「研究者たちは1980年代には、ごく弱い電子ビームを当てるだけでも、マウスが今起きたばかりの出来事を忘れてしまうことを発見していた(これは、逆行性健忘と呼ばれる記憶障害。もう1つのタイプの障害である前向性健忘は、新しい記憶を形成できなくなるもの)。X線を当てても同じことが起こる。記憶を消せる時間は短く、直前の4秒間の記憶を失うだけだ。だが、その効果は興味深いものだった。」

加害電磁波の周波数帯についてこれらの記事は、マイクロ波の周波数帯について書いてありますが、マイクロ波聴覚効果を起こす周波数帯は透過しやすい周波数帯であることも知られています。
http://kokoronokoe.at-ninja.jp/siryoudennjiha.htm
ただし、金属にぶつかると、出力が高い場合、アーク放電を起こすことでも知られています。

鍾乳洞や洞窟、シールドルーム内でも被害に遭うことと、具体的な周波数帯を割り出すような計測事例が無いことから、加害電磁波は目に見えないことと、異様に透過しやすい周波数帯であることとして、理解しておくことが重要だと考えます。

集団ストーカー・電磁波被害

周囲の人達に集団ストーカー・電磁波被害について知ってもらうための資料です。

電磁界と公衆衛生:「レーダーと人の健康」
http://www.niph.go.jp/soshiki/seikatsu/seiri/html/WHO/No226.pdf

Recording Microwave Hearing Effects: Literature Review and Case Report of an Affiant to Recording Remote Harassment
http://cogprints.org/6147/1/RecordingMicrowaveHearingEffects.htm

On the Need for New Criteria of Diagnosis of Psychosis in the Light of Mind Invasive Technology
http://www.btinternet.com/~psycho_social/Vol3/JPSS-CS2.html

精神侵略技術を考慮した新しい精神病の診断基準の必要性について
http://www5f.biglobe.ne.jp/~terre/JPSS_gothic.htm

Project Censored Releases a New study on the History of US Intelligence Community Human Rights Violations and Continuing Research in Electromagnetic Weapons.
http://globalresearch.ca/index.php?context=viewArticle&code=PHI20070109&articleId=4396
『人の認知への影響: 米国の電磁兵器と人権』
http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/06news01.html

Mind Games
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/10/AR2007011001399.html
『マインドゲーム』
http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/06news02.html

Intrusive Brain Reading Surveillance Technology: Hacking the Mind
http://www.globalresearch.ca/index.php?context=va&aid=7606

米陸軍「脳内で音声を発生させる技術」ウェブページの謎
http://wiredvision.jp/news/200805/2008051321.html

マイクロ波で脳内に音を発生させる兵器『MEDUSA』:「サブリミナルメッセージも」
http://wiredvision.jp/news/200807/2008070822.html

特定の対象だけに声を届ける広告板と、「神の声」兵器
http://wiredvision.jp/news/200801/2008011022.html

「脳から特定の記憶を消去」に成功:タンパク質の操作/マイクロ波等の照射が記憶に影響
http://wiredvision.jp/news/200811/2008110123.html
Defense Technical Information Center
http://oai.dtic.mil/oai/oai?&verb=getRecord&metadataPrefix=html&identifier=ADA126870

「脳への電磁的攻撃」:禁止判決と対策サービスも
http://wiredvision.jp/news/200907/2009070622.html

U.N. Investigates Electromagnetic Terrorism
http://www.wired.com/dangerroom/2008/12/un-investigates/

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新トラックバック

プロフィール

菊地眞謙

Author:菊地眞謙
2003年10月に被害に気付いて以来、被害を受け続けています。
少しでも多くの人達にこの被害を知らせるためにブログを立ち上げました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
身体攻撃 (20)
総合 (45)
音声送信 (16)
集団ストーカー (15)
ストレス解消 (1)
電磁ノイズ (6)
映像送信 (3)
家電製品の誤作動 (2)
加害電磁波の周波数帯 (4)
脳 (5)
思考盗聴・盗撮 (13)
加害者 (6)
加害行為の記録 (100)
法律 (13)
報道 (12)
加害装置 (2)
統計 (2)
被害者の会関連 (1)
意思・身体の動きのコントロール (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。